女子フィギュアスケートを中心に。でも最近は男子もブーム。主に欧州勢を応援!サラ・マイヤー♪
フィギュアスケートのブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
世界選手権エキシビションツアー 長野メモリアル・オン・アイス2007
2007-03-28-Wed  CATEGORY: フィギュアスケート
ってことで、「世界選手権 エキシビションツアー 長野 MEMORIAL ON ICE 2007」に行って来ました!
まず一言で集約すると、「ユカリーヌ(ゆかりんのクロディーヌ)&フランビメンコ(ランビエールのフラメンコ)サイコー!」な感じでした。

ちなみに長野メモリアル・オン・アイスですが、3/31にSBC信越放送にてTV放送があるみたいです。長野県にいる人は見られるみたいなので、長野県にいる人は見てみては?

以下、レポート
まず世界選手権エキシビションツアーと銘打っていますが、ぶっちゃけ海外勢は来ね~だろ!とか思っていたのですが、意外にも各競技1位の選手は全員来てくれて嬉しかったですわ!
ただ、アイスダンスが二重の意味で残念でしたが。

一応エキシビションって言うと、1位~5位が基本ですが、今回は元々1位~3位の選手ということになっていました。それに加えて日本四大陸メンバー。

女子シングル
1位 ○ 安藤美姫
2位 ○ 浅田真央
3位 ○ キム・ヨナ
4位 × キミー・マイズナー
5位 ○ 中野友加里

男子シングル
1位 ○ ブライアン・ジュベール
2位 ○ 高橋大輔
3位 ○ ステファン・ランビエール
4位 × トマシュ・ベルネル
5位 × エヴァン・ライサチェック

7位 ○ 織田信成

ペア
1位 ○ シェン&ツァオ
2位 ○ パン&トン
3位 ○ サフチェンコ&ソルコビー
4位 × ボロソヴァ&モロゾフ
5位 × ジャン&ジャン

アイスダンス
1位 ○ デンコワ&スタヴィスキー
2位 × デュブレイユ&ローゾン
3位 × ベルビン&アゴスト
4位 ○ デロベル&ショーンフェルダー
5位 × ドムニナ&シャバリン

15位 ○ 渡辺心&木戸章之

日本四大陸勢
○ 澤田亜紀
× 恩田美栄
× 村主章枝

○ 神崎範之
○ 中庭健介
○ 南里康晴

× キャシー・リード&クリス・リード

↑まず女子・男子・ペアは1位~3位ということできっかりと公約を守っています。でもどーせだったらマイズナー連れてきてよ!(笑)
ベルネルだってミタカッタヨ、逆さ文字の「日本」ハチマキ。。。

ですがアイスダンスなんですが、ことごとく北米勢に振られてしまいました。おそらく地元でショーがあるんでしょうね。(だからキミー&ライサはどっちにしろ無理か)
だったらドムシャバも!と思ったんですが、残念ながら(生シークレットガーデン見たかった!)

日本四大陸勢も首の怪我のためすぐりん欠場・恩ちゃんもちゃっかりいませんでした。男子は全員登場~♪

で、前振り長かったけどレポート↓

・オープニング
・南里康晴
・中庭健介
・澤田亜紀
・神崎範之
・渡辺心&木戸章之
・中野友加里
・デロベル&ショーンフェルダー
・ステファン・ランビエール
・サフチェンコ&ソルコビー
・ユナ・キム

第2部
・織田信成
・パン&トン
・高橋大輔
・浅田真央
・デンコワ&スタヴィスキー
・ブライアン・ジュベール
・シェン&ツァオ
・安藤美姫
・フィナーレ

オープニング……とは書いてあったけど、特に何もなく1番手naNriが登場~。

南里康晴…「カルメン」
試合用のカルメンのプログラムで登場。衣装も同じ。レーサー姿ではないのは残念なような、ホッとしたような(笑)
どちらかというと調子が良くない感じでした。
ジャンプは2A、3Lz転倒、3Tを跳んでくれました!
個人的にはパーカッションの音に合わせるサーキュラーステップが見たかったので、それを見られただけでも満足。
表情はあまり豊かではなかった印象はありますが。

中庭健介…「サラバンド」←たぶんサラ・ブライトマンの
コレは初見?な感じ。ロミジュリではありませんでした。衣装は黒のパンツに水色のスパンコールが輝く衣装。ライトアップされるときれい。
3Tと3Fを決めてきてくれました。
今回参加した四大陸勢の中では元気があった方ですね。あと花束も彼の演技後に2,3本ほど投げ入れられました。残念ながらnaNriのあとには投げられませんでしたが(おそらくお客さんの方が投げにくい雰囲気があったので)

澤田亜紀…「大蛇 by 喜太郎」
今日は四大陸の時のような弾けるほどのエネルギーは無かったものの、笑顔はいっぱいでした。やっぱり四大陸後に試合に出ていないので調整が厳しかったのかな?
あっきーくらいになるとスケートにあまり詳しくない人でも知ってる人が多くいたので、あちらこちらから「澤田亜紀だ!」と言う声が聞こえました。
で、演技に関しては、ダブル三連傘ありバージョンで。実は海外の試合のエキシビション(カップ・オブ・ロシアと四大陸選手権)では傘なしなんですよね。
傘を持ったときの動きは最初に見たドリーム・オン・アイスより洗練された感じで良かったです。フライングシットも素敵。また赤のライトアップもマッチ。
元気印のあっきー、今回はジャンプは不発でした。ステップからの3Fはダブル、3Tは転倒、2Aの四連続シークエンスは1A一つだけ。あとスケーティングもガーガー言っていたかも。でもそのほかはしっかりと魅せてくれました。

神崎範之…「冬のソナタ」
いや~、これは盛り上がりまくりました(笑)
客層としては親子連れや30~40代の人が多かったのでぴたりとはまったみたいです。個人的にはエキシ版オペラ座が見たかったんだけど。
でも生冬ソナは良かったですよ!
白のライトアップに合わせて、ヨン様ことカン様がご登場。
マフラーを巻いた得意の3Aは残念ながらド派手に転倒しましたが(大丈夫かな?)、次の3Tは流れのあるきれいなジャンプでした。
もちろん雪玉もリンクサイドの女性にプレゼント。他のお客様(主に女性)の歓声とため息が一気に聞こえました(笑)
うちの母もいーな、いーなうるさかった(笑)+となりのおばちゃんも

渡辺心&木戸章之…「イン・ザ・ムード&ブルー・ムーンなど」
ペー・パー衣装&プログラムでした(笑)
良い弾けッぷりでした。ステップとかはやっぱシングルの選手に比べるときれいでした。
ライトアップも生で見ると良い感じです。うまく曲調に合わせて色、模様、大きさを変えていましたし(ライトアップはこの組に限らず全員良かった)。
で、演技後、今季限りの引退ということで、今日一組だけの氷上インタビューが!、木戸さんは息が荒くて「何だっけ?」と言う言葉を忘れて笑いを誘っていました。長野のNHK杯に思い出があることをチラホラコメント。どうもお疲れ様でした。

中野友加里…「クロディーヌ」
EX版サユリ、クロディーヌどっちも見たかったのでどっちに転んでも良かった。ってことで「クロディーヌ」でした。薄緑の衣装もきれいやわ。
やっぱ世界選手権上位組になると滑りの質が違います。ゆかりんが滑り出したときは(もちろんゆかりんが有名ってこともありますが)、うぉ~すげ~っていう歓声があがりました。
で、ゆかりんに関しては「当たり」でした。得意のスピンは全て自分が見てる方でやってくれたし、ジャンプも見やすいこっち側で。
最初の3Tはホンマきれい。キャッチフットも速い!ドーナツドーナツ!と隣のおばちゃんが言っていました(違)
それで一番良かったのがこっち側に向かって笑顔でポーズをとってくれたこと!自分がいるところは正面ではなく側面だったんですが、素晴らしい笑顔でした(マジくっきり表情が見えました)。もちろんこっちの側面だけで拍手♪
2Aもきれいに伸びるんです、コンビネーションスピンも速い。25日のエキシよりも速かったです。イナバウアーも反りが一番見えるラインで見られました。お次の2Aも決まって、スパイラルも笑顔が見えます。
もちろん最後はドーナツスピン。30回転ぐらいしてました。凄っ!
花束の数も半端じゃありません。その内の一つのは自分のです。

ぶっちゃけ思ったんですが、中野友加里は生で見た方が絶対に良い!ということ。本当にTV以上に素敵できれいで素晴らしかったです。(決して「当たり」だったから言うわけではないですよ)
他の選手は表情がわかるようでわからなかったのですが、中野選手に関しては本当に「笑顔」でした。正直、やられましたって感じです。

デロベル&ショーンフェルダー…「Diego/ジョニー・ホリデー」←たぶんコレ(GPFのEX)
こっちも良い感じに魅せてくれました。フジでは見ることが出来ませんでしたが(Jスポでは見られるかと)、今回はフリーでは3位になったんですけど、ODで差をつけられちゃいましたね。
やっぱりヨーロッパチャンピオン、ワールド僅差の4位だけあって滑りの質が違いますね~。
エキシビなんだけど、お得意のリフトを惜しみなく披露。女性の足がとんがるカーブリフト(なんて言うんだろう?勝手にうちの母がカーブトムシリフトと命名)は目の前で見られて感涙!これ見たかったんだよ(笑)
残りも余すことなく良い演技をしてくれて、ボーカルに合わせた壮大な演技をしてくれました。知名度が低めのアイスダンスしかも4位と言うことで、もしかしたら盛り上がらないかもと思っていたんですが杞憂でした。案外、ペア&アイスダンスの方がけっこう盛り上がります。特にペアのツイストが盛り上がっていました。高さが出るからかな?

ステファン・ランビエール…「フラメンコ」
いや~、まさかフラメンコプロが見られるとは思っておらず、あの黒と赤の衣装を見たとき、うぉ~と唸ってしまいましたよ。
正直、魔法のシマウマかと思っていましたがね。
あと、今回参加した選手の中では一番試合に近いジャンプ構成でした(そりゃそうだけど)。
「アアアア~」で始まります。リンクサイド正面の人はもうキャーキャー状態です。
まずはいきなり3Aではなく2Aで(笑)でもこのあたりからすごいドキドキしてきました。
お次は単独の3Tですが高さがありますね。遠かったけど。
そしてステップからの3Loも一段と素敵です。遠かったけど(笑)
この後はプログラムの密の濃さで魅せてくれました。パンパンと手を叩くところからサーキュラーへ。
スピン後、曲調が変わるところでは赤から白にライトアップ。
そして2つ目の3Tもばっちり!こりゃすげ~と思ったら3Lzで転倒~、でも転んだ近くのリンクサイドのお客様は喜んでいましたけど(笑)こけた!こけた!みたいな感じで
3Sは何事もなかったように決めて、あの見事なストレートラインステップへ。
若干簡単になっていると思いますが、歓声がすごい!入るときに近くの観客を笑顔で煽るとこがうまいですね。試合ではしていなかったし。
そして最後はもちろん、高速コンビネーションスピンでキャーキャーキャーでした。自分もお~とか言っていたと思います。
やっぱランビエールでしたよ。うちの母はランビエール目当てでしたのでスピン・スピンって喜んでいました。
正直中野選手の「当たり」と比べるとジャンプは遠かったし、ステップも遠かったけど、それを抜かしても本当にいいプログラムだな~と思わずにはいられませんでした。
正直、1試合でお蔵入りはもったいないと思うんですけど(国内選手権では披露したみたいですが)、エキシでもいいから来シーズンも続行してもらいたいですよね?
これまた花束がすごいです。自分ももう1個花束を買ってあったんだけど、投げ入れる人のほとんどが女性なので遠慮しておきました(笑)
リンク際でファンサービスをしていくのもランビの魅力ですね。

サフチェンコ&ソルコビー
こちらも個人的お目当てペア。う~んとどの曲を使ったかよくわからないんですが、椅子&写真立てを使った演技でした。
どうやら写真立てをみてソルコビーが女性を想っているようなストーリー。ですので最初はソルコビーだけが演技で、サフチェンコはポーズをとったまましばし静止。
なかなか切ない感じが表れていて素晴らしかったです。ロマンチックな感じ。ジャンプもスローダブルアクセルを決めてくれました。2Aと言えどものすごく豪快なジャンプなので歓声が一際大きかったです。
技術的にも高い(と思われる)リフトやデススパイラルも。
中国ペアと比べるとすごい上品かつきれいなスケーティングでした。もうとりこになっちゃった感じ。来シーズンからもっと応援していこうかな?
花束も投げいれました。周りの人もきれい、よかったと言っておりました。見る目ある!
ただスロートリプルフリップ見たかった(笑)あのトウを突く感じが好き

ユナ・キム…「リフレクション by アギレラ」
第1部最後のスケーターとして紹介されました。いつもの曲とピンクの衣装で。うちの母はピンクの色が好きと言っていました(笑)
見るとこ違う~と思いつつもエキシのライトアップだと映えますね。
彼女もぐんぐんスケートが伸びます。
特にイナバウアーから繰り出される2Aは前後の流れも含めて完璧。試合だと2A+3Tなんですよね~。
若干、他の選手と比べると表情がでていないというか、そういう印象は受けました。ただ単に小顔なのからかもしれないけど(笑)
でも曲とすごいあっている感じ、2つ目の2Aもちゃんと曲を感じながら跳んでいましたし。
キャメルの超仰向けポジションも生で観てきました。シャープな感じで好きです。
あと彼女に限らず思ったことは女子シングル選手はみんなでかい!中野選手も小さいと思ったんですがすごい大きく感じましたし、他の選手は160cm以上あるので普通に大きい。
またまた花束がいっぱい(みんないくつ持ってるんだ?)

-製氷タイム-
長野オリンピックのロゴがされたザンボニーでした。懐かしい。

織田信成…「Fly Me to the Moon(vocal ver.)」
この位置は一応、デュブ&ローなんですが、彼が登場。
周りの人はパジャマプロ「ルースター」を期待していたみたいですが、20歳になったからか、今回は披露せず、スーツ姿を見たとき残念がっていました。
そうはいってもやっぱ魅せてくれましたよ。紫のライトアップがこれまたマッチ。
3S、3Lz、3Tをいとも簡単に決めて、ノリノリです。となりのおばちゃんは殿ファンらしく、ノブりんが登場するや否や、妙にハイテンションになって興奮しまくっていました。
ストレートラインステップのウッキウキの腕振りは残念ながら背側でよくみえませんでした。くそ~
ルッツジャンプを間近で見た時はものすごい安定感があるな~と感じましたね。4回転ルッツに挑戦してるほどですからね。

パン&トン…「アダージョ」
こちらは世界選手権のエキシと同じプロと衣装で。彼らも盛り上がりました。
技術もあるんだけど、表現力と独特な雰囲気がありますね。ほかの中国勢とは違いますよね。
サイドバイサイドの3Tでは二人とも見事に成功!いや~すごいね。
ツイストリフトの盛り上がりと歓声がすごい!トリプルではなくダブルなんですが高いです。マジ
そして極め付けはスロートリプルループ!目の前で跳んでくれて、デカ!さらにはジュンジュンが難しいと言っていたペアスピンも。
リフトは反対側でした。残念。でもリフトをしてたら冷気が来ました。冷気も運んできた?
世界選手権のエキシではパン選手のジャンプがうまく決まらなかったですが、今回はめっちゃばっちりでした。よかったよかった
このペアもすごいいいですね~

高橋大輔…「ロクサーヌのタンゴ」
もう名前がコールされる前から拍手拍手の人気ッぷり。すごいですよ。
まずスピードがほかの選手と違いました。速い!
ライトアップも赤と紫とその中間色をうまく使ってグラデーションにしてたり、曲調に合わせてかなり細かく変わっていました。
ジャンプも3Fを簡単に決めて、3Aを跳んだ時は狂喜乱舞状態。これが今回エキシの一番難しいジャンプとなりました。でも本当に流れがありましたね。ルッツも楽々
もう途中のステップからは拍手とかがまばらで本当にみんな彼のすべり、ステップに見入ってる感じでした。
はぁ~すごい、の一言ですわ。最後の高速スピンになってやっと我に返るような感じでした。そのあとはこれまたすごいんですけど。
彼の演技に対してアンコールが起きるんですが、残念ながらアンコールはせず。シークレットガーデンのノクターンとか流れてきそうだったんですけどね。
アンコールなしに対してちょこっとブーイングが起きていました。まぁでもそれだけの演技だったってことですよ。

浅田真央…「ハバネラ」
「真央ちゃ~ん」コールがものすごい!基本的に言っているのは子供なんですが、たまに野太い男性の声も入ります(笑)
ストールをふわっと投げる瞬間も歓声歓声。
まずはこっち側で3Lzを軽々と(めっちゃきれい&凄い)、そしてお次は3F+1Lo、ぬぉ~ショートと同じミス!あのショートを思い出させるような抜けたジャンプでいた(笑)
3-3でやろうとしたのかな?でもループが高いですね。フリップ跳んだ後なのに
ここで両手ビールマンスピンをするのですが、隣のおばちゃんはワンハンド!ワンハンド!言うてました(違)
最後は2Aを決め、スパイラル。スパイラルはフォアよりもバックの方がきれいに見えました。
そしてなんと最後はサプライズ!片手ビールマンをしてくれました!今回世界選手権ではショート・フリー・エキシ全て片手ビールマンはスピードが出ないためか、封印していましたが、久しぶりに見られました。隣のおばちゃん、今度は特に何も言っていませんでしたけど(笑)
最初の盛り上がりに比べると、意外にもアンコールは起きずフツーに終了。
ただ今回一番人気があったのは真央みたいですね。花束もゴミみたいに見える(笑)

デンコワ&スタヴィスキー…「ユア・ビューティフル」
エレジー期待してたんですけど(笑)←構成的には今までのEXと同じ感じですね。
でも衣装はジャック、ライトアップはきれいな青ですがね。
うちの母はスタヴィスキーのことをキザ男(お)、キザ男言いまくっていました。どこから情報仕入れたんでしょうね(合ってるけど)
やっぱりスケーティングがきれいやし、曲もきれい。
あのカーブリフトを正面で見ることが出来て良かった!
本当にあっという間に終わってしまった感じでした。素敵な時間をありがとう。

「旅立てジャック」
もちろんここからはアンコールが!どちらかというとアンコールに合わせた衣装だったのね。
椅子が出てきて、ジャックをフルでやってくれました。すごい!
最初はうまく観客の拍手が合ってなかったんですが、デンコワが手拍子してくれてぴったり合いました。
そしてスタヴィスキー椅子技で盛り上がりは最高潮、キザ男だ!
個人的にはデンコワが椅子から落ちて尻餅つくんじゃないかヒヤヒヤでしたけど、大丈夫でした。たしかGPFの時落ちたんだよね。
今日のはじけっぷりではデンスタがナンバーワンでした。
アイスダンスと言えど、さすがファンは多いみたい。スタオベしてる人もいました。

ブライアン・ジュベール…「Daft Punk」
個人的には欧州・ワールドで披露した「Don't Give Up」かGPS&国内選で披露した「アルモニア」が見たかった。
ですが、いかにもヤグステップが出てきそうな曲がドンチャカドンチャカ♪ってかコレ06年欧州や世界選手権で披露したエキシビやん!コレはコレで嬉しい
ライトアップも無駄に手が込んでありました(笑)
冒頭の走ってるのに進まないポーズところがかなりウケていました。
3Tを決めて、ジュベールの得意技、ヤグステップ!はもうはっちゃけてます。
3Tをもう一回跳んで、ヤグステップの嵐。最後はしっとりとフィニッシュ。

「リーヴ・ミー・アローン」
世界選手権EXで披露した同じアンコールですね。少し短くしてるかも。
3Fもしっかりと決めて、またまたヤグステップ、でも盛り上がるんですよね。このトウステップは。

シェン&ツァオ…「カールソー」
一番盛り上がったのは彼らでしょうね、たぶん。
まずはリストで魅せてくれますね。高いし、目の前に見えるしすごい。
そして極めつけはスロートリプルサルコウです。きれいに決まる上に迫力満点。自分が見てる方でやってくれたと言うのが大きいですね。
ツイストもデススパイラルもすごいすごい!やっぱペアの技は見映えがしますね。
あとご結婚おめでとうございます~♪

「Come What Way」
アンコールでもスロートリプルサルコウをまた目の前見ることができた~~~!すげ~
またリフトに関しても前の2組は反対側でやっていることが多かったですが、この組はこっち側でめっちゃやってくれました。さすがだ

安藤美姫…「I believe (English ver.) by 絢香」
もちろんトリは女子世界チャンピオンで!人気で言えば真央の方が上かな。
さすがに絢香生歌にはかないませんね(笑)
今回はいつも使っていた英語バージョンで。ただ違和感を覚える人もチラホラいるみたいです(生歌は日本語だったしね)
髪型も結わえていなくてロングでした。意外と長いね。
ワールドエキシではちょっとミスった3S+2Tはものすごいきれいに決まりました。
キレのあるステップはさすがですね。ちょっと疲れがある感じでしたが、2A、スパイラル、コンビネーションスピンを披露してくれました。
黒の衣装がキラキラ光り輝いて素敵でした。
ただ、どうせだったら日本語バージョンでも良かった感じです。客層は世界選手権より海外の観客は少ないわけだし。

「三日月 by 絢香」
アンコールは、「三日月」で4面に礼して、2A、レイバックスピンで。かなり短めでしたが、先日のエキシを思い出させる演技でしたよ。

フィナーレ
まず全員で一気に所定の位置に滑っていきます。ものすごいきれい。ポンチャカポンチャ♪って感じの音楽。
自分の前にはあっきー、カン様、ゆかりん、デロベル&ショーンフェルダーが来てくれました。ことごとくゆかりん当たりで

そして四大陸勢+ナベキド+デロベル&ショーンフェルダーカップルがリンク中央に登場、デロベルがちょっと出遅れ気味でしたが、素晴らしいスケーティングですぐに追いつきリフト披露。速い。ダンスカップルはリフト、シングルスケーターはスピンしてました。
お次はゆかりん+殿(またこのカップエルで出すんですか)+ペア2組
デススパイラルとスピンを披露。この組み合わせが一番素敵でした。
で、問題が次なんですが、大輔、ユナ、真央、ランビは4人でスピンしてましたが、この3人をここに並べるのは酷でしょう(笑)
みんなランビエールの速さにやられていました。ものすごい拍手。
自分は他の選手を見ていて、真央はビールマンやらI字、大輔は高速スピンでしたが、地味でした(笑)、ユナもビールマンしてた。

優勝者はソロで紹介。
デンスタが呼ばれた時にリフトの進行方向の延長線上にいたあっきーがいち早くそれを察知して、さっと横にずれているのを見て、気が利くええ子やな~と思いました。あっきー株アップ↑↑
デンスタもしっかりとそのスペースを使ってポーズしてました。
ジュベはヤグステしてたかな?安藤はレイバック、シェン&ツァオはリフト。
最後はそれっぽくちゃんちゃら踊って全員で高速バックスクラッチスピン、みんなフツーにうまい&速いんですが、ツァオだけふらふらしてました(笑)やっぱスピンは苦手なのね

あと、ランビエールは結構最後までリンクに残っていて、誰かが犬のぬいぐるみをなげて一度目は残念ながらランビに届かなかったみたいなんですが、最後一周してるときになんとか入り受け取ってもらって、周りの人もお~よかったよかった言っておりました。自分も正面でまじまじ見てきましたよ(笑)

会場はトイレがいっぱいあってよかったです。簡単には入れました。厚着の人がいっぱいいたのですが、全然寒くなくて、むしろ後半なんかものすごい熱くなってきて、冷気がちょうど良かったです。興奮してたのかな?
ただ、うしろに親子連れの小さい子がいて、帰りたい、帰りたい、疲れた、とちょっと気になったし、可哀そうでもありました。つまんなかったか
自分なんかは1時間くらいで終わったんちゃう?という感じっであっというまでした。
またいつショーや試合を見に行けるかわかりませんが、またゆかりん見たいです!今日はありがとうございました。

もしよろしかったらクリックお願いします↓m(_ _)m
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
初めまして♪
コメントわらっち | URL | 2007-03-30-Fri 01:06 [EDIT]
いつも拝見させていただいてます♪
とても詳しい長野エキシビのレポ、ありがとうございます^^
私は今日、大阪エキシビ観てきてさっき帰ったところなので、こちらのレポを読みながらいろいろ思い出してしまいました。

長野は花の投げ込み可だったんですね~!
大阪はダメでした…(>_<)
でも、関西だからか、製氷中にいきなり高橋くんのインタビューが始まってビックリ!!
テレビ用に実況席の近くで照明当ててインタビューしてました。
音声は会場に響いてましたが、映像は無かったので私は遠くから背中を見ることしかできませんでしたが^^;
しかも、高橋くん、無いと思ってたアンコールがあったんですよ~!
ノクターンを滑ってくれて感動しました。
これは、やっぱり地元ならでは??だったのかな。

エンディングでは日本男子陣がまた衣装の変えっこして遊んでましたよ(笑)
織田くん⇒木戸さんの衣装・木戸さん⇒神崎くんの衣装・神崎くん⇒南里くんの衣装・南里くん⇒?みたいなカンジで、高橋くんと中庭くん以外は、衣装がごちゃごちゃになってました(笑)

初めての書き込みがすっかり長くなってしまって失礼しました^^;
ドーム外で偶然ランビくんとすれ違ったり、今回の初のアリーナ席ということもあり、すっかり興奮してしまってます。
今日は眠れそうにありません…
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2007-04-03-Tue 20:29 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
コメント | | 2009-09-15-Tue 03:51 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-02-06-Sat 15:06 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2012-11-01-Thu 22:32 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2012-11-28-Wed 23:16 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2013-01-27-Sun 13:45 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 フィギュアスケートのブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。