女子フィギュアスケートを中心に。でも最近は男子もブーム。主に欧州勢を応援!サラ・マイヤー♪
フィギュアスケートのブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
世界選手権 女子シングル フリー プチライブレポート
2007-03-24-Sat  CATEGORY: フィギュアスケート
女子フリーは日本時間(そりゃそうだ)の24日 午後5時30分からスタートです。
気になる人は見ていってくださいね。
Jスポーツの生中継のTV放送にて、レポート。
フジテレビのものは生中継ではありません、なのでネタばれ注意。競技終了が午後9:50くらい
オンライン・リザルト
↑こちらとあわせてご覧いただければ幸いです。順位&点数がすぐわかります。

競技終了

略記号
ジャンプの種類
アクセル…A ルッツ…Lz フリップ…F ループ…Lo サルコウ…S トウループ…T
難しい←--------------------------→易しい
3Tは3回転トウループ、4Sは4回転サルコウという意味。

ジャンプのミスによる減点
転倒…エッジのコントロールを失うこと・演技点-3にくわえ減点-1
お手付き…エッジだけで体を支え切れず氷に手をつくこと・演技点-1(両手なら-2)
シェイキー…着氷後ぐらついたり、ランディングがスムーズではない・演技点-1程度
オーバーターン…着氷後ターン(片足でクルっと回ってしまうやつ)が入ってしまうもの・演技点-1
ステップアウト…右足で着氷後堪えきれずに反対側の左足をついてしまうこと・演技点-2
両足着氷…両足同時に着氷してしまうこと・演技点-2
回転不足…4分の3回転以上回らなくてトライした回転数より1つ下の回転数の基礎点になってしまうこと。・一概には言えないが3回転→2回転になったとき約3点~4点基礎店が下がる。3回転の予定できれいな2回転を成功させても同様。4分の1未満の回転不足ならトライした回転数は認められ基礎点は減らないものの、演技点-1

以下、レポ
正直、第1グループから目が離せませんね。マジ
どうやら第1グループは放送しないみたいですね。男子は全選手放送したんですけど
2人目の途中からスタート(1人目はVTRとして製氷時間に放送)

第1グループ
01 タマル・カッツ(ISR) SP23位 45.66
「オズの魔法使い」…07年欧州選手権13位
3Lz両足、1Loパンク、2A、2F、3S、2A+1T+1Lo、2T+2T
ポテンシャルの高さはピカイチ。演技はヨーロッパ選手権のときの方が良かったかな?(最初は放送されず製氷時間にVTRとして放送されました)
フリーは76.85 トータルは122.51 1位

02 エレーナ・グレボバ(EST) SP22位 46.10
「ボヘミアン・ラプソディー」…07年世界ジュニア6位
途中からですので(2つミスがあったみたい)、3S、2A、2A+3T+2T、2A+3T、3S+2T
2A+3Tを跳んでくる子です。途中からなのでよくわかりませんでした(笑)
フリーは85.08 トータルは131.18 1位

03 ミラ・リャン(CAN) SP20位 47.05
「テラコッタ・ウォーリアー」…06年五輪12位
3F、3Lz+2Lo、3S両足(回転不足)、3T転倒、2A+2T、3Lz両足&お手付き(回転不足)、3F転倒
水色な衣装が素敵。ワンハンドビールマン&Y字ノーハンドスパイラルは顕在。全体的に重たそうで回転不足がサルコウとトウループと後半のルッツ。後半は疲れたみたいでした。ショートは2Aが回転不足みたいでした。
フリーは73.96 トータルは120.74 3位

04 ジョアン・カーター(AUS) SP19位 48.46
「キューブマン」…07年四大陸選手権16位
2F、3Lz両足、3Lo両足、3F+1T、2Aステップアウト、3T、2A
全体的に精彩を欠いた感じでした。でも勢いはあってよかったです。
コンボも決まらなかったのがちょっと痛いかも。前半にコンボが2つ入る予定でした。
あと全体的に得点が出るのに時間がかかっています。
フリーは78.71 トータルは127.17 2位

05 イドラ・ヘーゲル(CRO) SP24位 44.91
「マラゲーニャ」…07年欧州選手権16位
3Lz転倒、3F、イーグルから2A、2A~3Loシークエンス、3Lz+2T、3Lo両足&お手付き、2T+2T
3つの大きなミスは痛かったかな。後半ルッツを決めたのはお見事ですが、うまくエッジに乗っていませんでした。
フリーは80.75 トータルは125.66 3位

06 ヤン・リウ(CHN) SP21位 46.59
「宋家の三姉妹(by 喜太郎)」…06年五輪11位
3Lz+2T(Lz回転不足)、3Fステップアウト、3Lo、3Lo~3Sシークエンス(Lo回転不足)、3T+2T、2A転倒、3S
赤い衣装が素敵です。スピン、ステップがちょっとレベルが低目かもしれません。スパイラルでもぐらついていました。最後のレイバックもふらついていました。
なんかぐらつきが多いですね。コンディションが良くないです。
ですがジャンプはほとんど決まったのに他があまり良くなくてちょっと残念でした。
追記:その決まったジャンプも回転不足。調子が良くなかったみたいですね。
ショートではループが回転不足らしいです。
フリーは76.63 トータルは123.22 4位

現在の順位
1 Elena GLEBOVA(EST) 131.18
2 Joanne CARTER(AUS) 127.17
3 Idora HEGEL(CRO) 125.66
4 Yan LIU(CHN) 123.22
5 Tamar KATZ(ISR) 122.51
6 Mira LEUNG(CAN) 120.74

練習中にはコルピちゃんのインタビューが!意外としっかりとした低めの声でした。お淑やかというよりはユニークな感じの選手ですね。
コルピSPはアクセルで半回転、フリップでステップアウトしてしまいました。
ロシェSPはステップの途中で転倒があったみたいで、その他のジャンプもなんとか成功という内容。
みんな意外と調子良さそうです!みんなジャンプ決めてる!

第2グループ
07 ジョアニー・ロシェット(CAN) SP16位 49.85
「ドン・ファン」…06年五輪5位
3F+2T+2Lo、3Lz+2T、3Lo、3Fステップアウト、2A~3Tシークエンス、1Lz、3S
こんなところにいる選手じゃないんですよね。ムッキムキで。
今日はすごい調子がいい!ループ決めた瞬間は鳥肌が立ちましたよ!
スパイラルも足がよく上がっていました。
でも残念ながら後半にルッツとフリップでミス。全体的な流れやポジションは良かったのにな~。
フリーは109.13 トータルは158.98 1位

08 ヴァレンティナ・マルケイ(ITA) SP14位 51.88
「アディオス・ノニーノ」…07年欧州選手権5位
3Lz、3Lz+2T、2A+2T(片腕上げて)、3S+2T、3T、1A、3S
ショートはびっくりのスピンミス(尻もち)があったみたいです。今季好調の彼女。その好調さはここまで続きました。
アディオス・ノニーノがもうぴったり彼女の魅力にあっていました。勢いがあるってのはこういうことを言うんですね。
後半の低音の盛り上がりに起きた手拍子と彼女の気迫がマッチ。本当に素敵でした。
パーソナルベスト更新おめでとう!
フリーは101.72 トータルは153.60 2位!

09 エレーネ・ゲデヴァニシビリ(GEO) SP13位 53.97
「フラメンコ・ファンタジア」…06年五輪10位
3Lz転倒、3F+3T(回転不足)、2A+3T、1Lzパンク、2A、1F+2T+2T、1S
決めました!決めました!すごいすごい!と思ったんですが、後半は残念ながらスタミナ切れで。次々とミスを重ねてしまいました。
でもトリプル-トリプルが決まったときの歓声がすごかったです。ですがトウループは回転不足で2回転判定。
でも国同士の関係で練習環境が整わなかったなかよくやってくれました。アメリカで練習できるみたいです。
フリーは90.43 トータルは144.49 3位

10 アリッサ・シズニー(USA) SP18位 49.43
「サブリナ」…07年四大陸選手権5位
3Lz+2T、3F+2T、3Lo両足、3F、2A、3T+2T+2T、3Lz転倒
今日は調子いいぞ!スピンとかは凄すぎです。
あと顔の表情もいいし、表現力もある。昨日がうそみたいです。本当に今日はきれいに演じています。
最後のルッツはちょっと残念でしたが、やればできるじゃん!
スピン、スパイラルが美しいので、ジャンプが決まるとものすごい映えます。
点がなかなか出ないな~、キスクラでは笑顔。後半のトリプルジャンプ(フリップ・トウ・ルッツ)は回転不足で点が伸び悩みました。
フリーは98.31 トータルは147.74 3位

11 キーラ・コルピ(FIN) SP17位 49.63
「オペラ座の怪人組曲」…07年欧州選手権3位
3Lo、3Lz+2T+2Lo、3F微妙、3Lo+2T、3S+2Tステップアウト、2A、3S転倒
今日は頼みますよ!緊張する~。オペラ座ということで大輔つながりで!
のびのびと演技していますね。柔らかほんわかしてます。衣装も素敵だしね。
う~ん!すごくよかったよ!ちょこちょこと残念なところがあったけど、スケーティングが安定してるのでステップとかも素敵。
キスクラで「コンニチワ」にやられました(笑)
あと残念ながら2つ跳んだサルコウジャンプはどちらも回転不足で2S認定。う~ん決まっていればもう6点くらいとれたのに~!
フリーは99.84 トータルは149.47 3位

12 アナスタシア・ギマゼッディノワ(UZB) SP15位 49.99
「サウンドトラック・メドレー」…07年四大陸選手権12位
3Lz、3T~3T両足、3S~2T、2A、2Lz、2S、2Lo
なんか目力がありますね。雰囲気が違う感じ。
力を入れて見るのはこれが初めてかも。
前半は悪くなかったのですが、後半ジャンプがダブルになってしまいました。成功したジャンプも質が良いとは言えないので。
ルッツは得意みたいですね、セベスチェンみたいに高さがありました。
あと、樋口さんが言うにはシークエンスがうまくシークエンスになっていないかも、とのことです。
フリーは80.45 トータルは130.44 7位

現在の順位↓
1 Joannie ROCHETTE(CAN) 158.98
2 Valentina MARCHEI(ITA) 153.60
3 Kiira KORPI(FIN) 149.47
4 Alissa CZISNY(USA) 147.74
5 Elene GEDEVANISHVILI(GEO) 144.40
6 Elena GLEBOVA(EST) 131.18


~製氷タイム~
この時間を利用して1人目、タマール・カッツ選手の演技が放送されました。一番上に記載してあります。
そしてマイヤーのコメントが!なかなか謙虚なお方ですね。ポイキオがリラックスしてる感じで日本がホームみたいって言っていました。地味に素敵な人です。

最終グループの公式練習は真央以外の5人は調子が良かったみたいです。安藤選手はものすごい調子が良い。
念入りに滑っていたのが真央とキミーらしいです。真央はやっと3Aを1回決めたみたいですね。
なんとコストナー、3Lz+3Loを練習して決めていたとか、マジ?(ショートで跳んだのは3F+3T)

マイヤー!!ソコロワ笑顔、マルティ&ユリアは調子よくなさそう。
ゆかりんは薄ピンクの衣装です。白は見られなかったか。ものすごく落ち着いてる。昨日は強気な感じがしましたが。
ポイキオは髪形がボンバーな感じ。
ソコロワは3T+3Tをリスクを負ってでもトライするみたいです。
練習終了、いよいよ始まります!

第3グループ
13 スザンナ・ポイキオ(FIN) SP10位 57.16
「ミュンヘン」…05年欧州選手権2位
3Lz、3Lz+2T+2Lo、2A~3Tシークエンス、2F+2T、3Lo転倒、3S、3T
ジャンプ構成をちょっと難しくしてきましたね。
大崩れはしなかったけど、ジャンプで精彩を欠いた感じがありました。
ただどちらかというと良かったと思います。苦手なループは残念ですけど。
華やかさはないんだけど、スケーティングがすべってしっとりとした感じは出せていました。このグループになると緊張感が違います。
キスクラ「ありがとう日本」のプレートが最高!字もきれい
フリーは102.96 トータルは160.12 1位!

14 アリーナ・マルティノワ(RUS) SP12位 54.69
「ドン・キホーテ」…06年世界選手権19位
3Lz+2T両足、3Tステップアウト、1F、3S、3Lz両足、3T+2T、2A+2T
若干不安定さはあるけど、なかなかのこう演技だったのでは?
スピン、スパイラルはさすがに華があって見栄えがしました。
マルティとしてはいい出来だけど、すこし気を抜いた感じのところもありました。ロシアとしてはなんとかセーフといったところ。
フリーは90.59 トータルは145.28 6位

15 サラ・マイヤー(SUI) SP9位 58.52
「菊次郎の夏~プライドと偏見」…07年欧州選手権2位
3Lz+2T+2Lo、2F+2T、3F、3Lz、2A、2S+2T、3T転倒
やばいありえないくらいに緊張してきた…。
最初から表情はいいです。フリップミスったけど温かい拍手のおかげで次のフリップは成功!
菊次郎スピン(?)やバックインのスパイラルは素敵です。
えー!転倒なんて今シーズンなかったのに!しかも強風で、映像が乱れたし…。
でもでもきれいなプログラムでしたよ!がんばった!
フリーは102.28 トータルは160.80 1位

彼女トウループが結構苦手みたいなんですよね。シーズン前半は入れてなかったし、今シーズンはクリーンに決めたことはありませんでした。
今季、GPシリーズでSPをミスしたことがありましたが、フリーは総じて110点を取っていたのですが、SP&FS通じてミスがあったのは残念ですが、来シーズンに期待です!

16 エレーナ・ソコロワ(RUS) SP11位 55.83
「ノートルダム・ド・パリ~ロミオとジュリエット」…03年世界選手権2位
3Lz、2T+3T両足(回転不足)、2A、2S、3Lo+2T+2Lo、3Lo、2A
今日のルッツはきれいに決まりました。3T+3Tは残念ながらファーストがダブルに。ですがセカンドをトリプルできたのはさすがです。残念ながら回転不足ですが
でもジャンプミスが目立ってしまいましたね。
全体的に見れば、それほど悪くありませんでした。ただフリップは封印、ルッツも一つだけのプログラムだと基礎点が出ないんですよね。
どうやらルッツをもう一個跳ぶみたいでした。
フリーは93.94 トータルは149.77 5位

17 ユリア・セベスチェン(HUN) SP8位 59.98
「秋によせて」…04年欧州選手権1位
3S+2T+2Lo、3Lz+2T、1F、3F、2Lz、3T転倒、1A
成功したルッツは圧巻でしたね。きれいなアウトエッジ。
う~ん、ですが後半になるにつれてミスが目立ってきてしまいました。
音楽はすごくいいんですが、ジャンプミスがね。
前半は行ける!と思ったんですが。
フリーは93.52 トータルは153.50 5位

18 中野友加里(JAP) SP7位 60.62
「シンデレラ」…06年世界選手権5位
3A転倒(回転不足)、3Lz+2T、3F、3S、3F+2T、3S+2T+2Lo、2A
みごとトリプルアクセルにトライしてきました。でも完全に回転不足で2A判定。
なんとスピンでミス!ちょっとよろけてトラベリングしちゃいました。珍しい。
スパイラルシークエンスも笑顔笑顔、いや~そうはいってもほぼノーミスの出来。きっちり日本代表のトップバッターの責務を果たしてくれました。
みごとパーソナルベスト更新!
フリーは108.30 トータルは168.92 1位

総合順位↓
1 Yukari NAKANO(JPN) 168.92
2 Sarah MEIER(SUI) 160.80
3 Susanna POYKIO(FIN) 160.12
4 Joannie ROCHETTE(CAN) 158.98
5 Valentina MARCHEI(ITA) 153.60
6 Julia SEBESTYEN(HUN) 153.50


安藤選手、衣装が変わっていました!昔みたいです。昔のだしね。
一つ一つの歓声がすごい!いよいよ始まります。

最終グループ
19 カロリーナ・コストナー(ITA) SP3位 67.15
「メモリーズ・オブ・ゲイシャ」…05年世界選手権3位
3F転倒、2Lz、3Lo、3Fステップアウト(基礎点×0.8倍)、3Lo+1Lo、3S、2Aシェイキー
最初の2つミスしたのが大きかったですね。トリプル-トリプルが決まらなかったうえに、他にもミスしてしまいました。
プレッシャーに負けてしまったのかな?ただ自爆したという感じではなく、最後までちゃんとあきらめず滑りきっていました。
怪我の影響は少なからずあるんでしょうね。残念ではあります。
ですが、3-3を持っている彼女なら世界チャンピオンになる資格はあるはず。多種類の3-3を持っているみたいなので期待しています。
フリーは101.77 トータルは168.92 2位
↑中野と同点!フリーの得点が高い中野が上になります。

20 エミリー・ヒューズ(USA) SP6位 60.88
「シルヴィア」…06年五輪7位
2A、3F転倒、3Lz+2T+2Lo、3T+2T、3F+2T、3Lz、3S
やったぞ~~~!エミリー!
3Fの転倒が超もったいないけど、素敵なパワフルな演技でした。
エネルギッシュでいい演技でしたよ。得意のスパイラルも柔軟性を目いっぱい疲労していました。
でも得点が伸びない原因は、フリップ2つ、後半のルッツの計3つのトリプルが回転不足で2回転判定になってしまったことでしょう。
う~ん、シーズン前半は回転不足が多かったんですが、全米・四大陸のときは良かったんですけどね。
フリーは98.18 トータルは159.06 5位

21 ユナ・キム(KOR) SP1位 71.95
「あげひばり」…06年GPファイナル1位
3F+3T、2A+3T、2A、3Lz転倒、3Lz転倒(シークエンス扱い 基礎点×0.8)、3S+2T(4つ目のコンビネーションとして認定され無効)、2A
3-3はSPよりすごい!と思ったんですが…(加点が2点ももらっていました)。
後半得意なはずのルッツでミスしてしまいました。
すごい残念ですね。最初は調子が良かったんですけど。
ルッツのチェンジエッジもいつもはきれいなんですけど、今日はインサイド気味でした。
ルッツを2つとも転んでコンボをつけられなかったので、サルコウにダブルトウをつけちゃったので、サルコウが無効になってしまったかも。ザヤックルールに引っ掛かって。
単独のトリプルジャンプを2回飛ぶと、後に跳んだ方がシークエンス扱いになってしまうんですよね。基礎点×0.8にくわえてコンビネーションを跳んだ使いになってしまうんです。フリーに入れられるコンボは3つまでですから(パッと見た感じはコンボ3回なんですが…)、3F+3T、2A+3T、(2つ目の)3Lz(シークエンス扱い)でコンボ権はすべて使ってしまって、コンボを跳んでいないと思って3S+2Tを跳んでしまいました。これは無効になります。たしか昨年の世界選手権で織田選手が同じようなミスをして、表彰台を逃しました。今大会の織田選手のミスは単純に4回コンボを跳んじゃったって簡単な話です。見てすぐわかります。
点数が全然出ませんね。本当に時間がかかってる。でも意外と点数高い。
フリーは114.19 トータルは186.14 1位

22 浅田真央(JAP) SP5位 61.32
「チャルダッシュ」…05年GPファイナル1位
3A両足、2A+3T両足(回転不足)、3F+3Lo、2A、3Lz、3F、3Lz+2Lo+2Lo
アクセル決めてきました!もうお客さんの歓声&拍手がすごい!
スパイラルでは笑顔がみられます。今日は余裕があるみたいです。
もう完璧でした!すごいですよ!
あのプレッシャーの中よく頑張りました。スパイラルから余裕があったみたいです。ユナとSPの兼ね合いでどうなる?
3トウループは残念ながら回転不足で2T判定。
フリーは133.13 トータルは194.45 1位
逆転!おめでとうございます!

23 キミー・マイズナー(USA) SP4位 64.67
「ガリシア・フラメンコ」…06年世界選手権1位
3Lzお手付き、2A、3F+3T回転不足、3S、3Lo、3Lz(基礎点×0.8)、2A+2T+2Lo
全体的に精彩を欠いたように感じました。大きなミスはしていないんですけど、硬かったかな。
スパイラルの支持なしは相変わらずいまいち。樋口さんも毎回指摘。
ジャンプ的に見ればいいんですが、質でちょこちょこマイナスな感じ。3F+3Tは回転不足判定。
ディフェンディングチャンピオンとしての風格はありました。プレッシャーもあっただろうけど。
フリーは115.56 トータルは180.23 3位
あとは安藤を残すのみ!

24 安藤美姫(JAP) SP2位 67.98
「ヴァイオリン協奏曲(by メンデルスゾーン)」…04年世界選手権4位
3Lz+3Lo、3S、3F、3Lz、3T+2Lo+2Lo、3F+2Lo、2A
今日もメイク薄目!昔の衣装!いける!
でもちょっとスパイラルでぐらつきました。
前脱臼したスピンはヒヤヒヤでした。でも大丈夫!
スタンディングオベーションで最高の演技でした!
ただ真央と比べてしまうと若干安全に守ってきたなという印象がありました。なのでPCSは結構抑えられていますね。
最後のビールマンスピンも肩の痛みからトライしませんでした。
得点が出ない~、焦らすな~
フリーは127.11 トータルは195.09 1位

よっしゃ~~~~!安藤選手1位おめでとうございます!
インタビューでは、泣きながら応じていました。
これで日本人女子史上4人目の世界チャンピオンですね。
伊藤みどり・佐藤由香・荒川静香・安藤美姫
今までの歴史を振り返ると、
金メダルは4個、銀メダルは3個(伊藤みどり・村主章枝・浅田真央)、銅メダルは3(渡部絵美・村主章枝×2)。
男子は銀メダル(高橋大輔)、銅メダル3個(佐野稔・本田武史×2)
ってな感じ。ちなみにペアでは伊奈恭子さんがアメリカ代表として銅メダルを獲得。

総合順位↓
1 安藤美姫(JPN) 195.09
2 浅田真央(JPN) 194.45
3 ユナ・キム(KOR) 186.14
4 キミー・マイズナー(USA) 180.23
5 中野友加里(JPN) 168.92
6 カロリーナ・コストナー(ITA) 168.92
7 サラ・マイヤー(SUI) 160.80
8 スザンナ・ポイキオ(FIN) 160.12

9 エミリー・ヒューズ(USA) 159.06
10 ジョアニー・ロシェット(CAN) 158.98
11 ヴァレンティナ・マルケイ(ITA) 153.60
12 ユリア・セベスチェン(HUN) 153.50
13 エレーナ・ソコロワ(RUS) 149.77
14 キーラ・コルピ(FIN) 149.47
15 アリッサ・シズニー(USA) 147.74
16 アリーナ・マルティノワ(RUS) 145.28
17 エレーネ・ゲデヴァニシビリ(GEO) 144.40
18 エレーナ・グレボバ(EST) 131.18
19 アナスタシア・ギマゼッティノワ(UZB) 130.44
20 ジョアン・カーター(AUS) 127.17
21 イドラ・ヘーゲル(CRO) 125.66
22 ヤン・リウ(CHN) 123.22
23 タマル・カッツ(ISR) 122.51
24 ミラ・リャン(CAN) 120.74

ワンツーフィニッシュですよ。真央はフリー歴代最高得点で逆転。
でも欲を言うと、3Aと2A+3Tの両足着氷がなければ優勝だったんですよね、もしくは3Tを回転不足認定を受けなければ。ショートでも3-2にしておけば優勝。
ゆかりんも僅差の中、5位おめでとう~
マイヤーも去年より順位を落としてしまいましたが、頑張ってくれました。
ポイキオも良かったですね。コストナーは少々残念でしたが、昨年の12位よりはアップ。来シーズンの足がかりに。
あと残念ながらロシアは二人の順位ポイントの合計が29Pでぎりぎり2枠にならず(2枠をとるには14~28Pでなければならない)。
対してフィンランド勢は合計22Pと2枠を獲得!アメリカ勢もぎりぎり3枠を獲得。上位2人の順位ポイントが13Pなので(13P以下で3枠)。日本は余裕で3枠(笑)
カナダ勢もロシェがフリーだけで5位と挽回して、総合10位、リャンとの順位ポイント合計が26Pなので(16位~24位は16Pで計算します)2枠獲得。
韓国はユナだけで、10位以上が2枠、2位以上だと3枠なんですが、残念ながら今回は3位。2枠で。

まぁなんだかんだでお疲れ様でした!来年はスウェーデンだっけ?またいい演技を期待しています。真央銀、安藤選手、世界チャンピオンおめでとうございます。正直すごいびっくりしています。
やっぱ世界選手権です。どうもありがとうございました!

おまけ↓フリーだけの順位&得点
1 浅田真央(JPN) 133.13
2 安藤美姫(JPN) 127.11
3 キミー・マイズナー(USA) 115.56
4 ユナ・キム(KOR) 114.19
5 ジョアニー・ロシェット(CAN) 109.13
6 中野友加里(JPN) 108.30
7 スザンナ・ポイキオ(FIN) 102.96
8 サラ・マイヤー(SUI) 102.28
9 カロリーナ・コストナー(ITA) 101.77
10 ヴァレンティナ・マルケイ(ITA) 101.72
11 キーラ・コルピ(FIN) 99.84
12 アリッサ・シズニー(USA) 98.31
13 エミリー・ヒューズ(USA) 98.18
14 エレーナ・ソコロワ(RUS) 93.94
15 ユリア・セベスチェン(HUN) 93.52

もしよろしかったらクリックお願いします↓m(_ _)m
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
世界選手権 女子シングル フリー プチライブレポート
コメント土星の兎 | URL | 2007-04-02-Mon 01:45 [EDIT]
初めてお邪魔します。凄い力作ですね。会場の様子を思い出します。生観戦組みでしたが、燃え尽き症候群で自分のブログは更新できずにいます。それ位感情のうねりをシンクロ出来た大会でした。

FSに関しては、男子はランビエール選手、女子は浅田選手が他の追随を許さない圧巻の演技でした。でも、優勝はジュベール選手と安藤選手、其々大きなミスをしなかった選手で、SP・FSで競う形式である以上、ある種当然の結果で、これにも激しく納得です。
違う魅力を其々最大限に見せてくれた選手達には、感謝しかありません。

所で、安藤選手の赤の衣装は新しい物で、なんと6000ドルの特注だそう。
でも、昔よく赤い衣装着ていましたよね~?初心に返りたかったのかな?
コメント | URL | 2007-04-08-Sun 00:45 [EDIT]
■フィギュアスケート・韓国工作員を逮捕~週刊アカシックレコード070331■


http://ameblo.jp/akashic-record/entry-10029355698.html

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

ロシアのサンクトペテルブルグ市検察庁は、06年12月に同市で開かれたフィギュアスケートグランプリファイナル(GPF)に
出場した浅田真央ら日本人選手3人に、体調を狂わせる目的でに不正に薬物を飲ませた「傷害罪」の容疑で、韓国人工作員を
モスクワ市内で逮捕したと発表した(日本時間07年3月31日放送のCNNj『World Sports』)。
_
07年3月30日に記者会見を開いた同検察庁のボリス・ラブソフ報道官によると、逮捕されたのは韓国籍の男性、ソン・ウォンホ
(宋元浩)容疑者(61歳)。当初、駐露韓国大使館では、同容疑者を大使館付きの外交官であると主張し、外交官特権を盾に身柄の
釈放を要求した。が、同検察庁は「外交官の身分を示す書類に不備がある」ことを理由に外交官特権を認めず、逮捕に踏み切った。

現在、同容疑者はサンクトペテルブルグ市検察庁に拘留されているが、容疑を否認し、事件の詳細については黙秘しているという
(前掲CNNj『World Sports』)。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 フィギュアスケートのブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。