女子フィギュアスケートを中心に。でも最近は男子もブーム。主に欧州勢を応援!サラ・マイヤー♪
フィギュアスケートのブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
世界選手権 女子シングル ショートプログラム
2007-03-24-Sat  CATEGORY: フィギュアスケート
いや~、男子のSPが全般的に不調だっただけに女子はすごかったですね。軒並みのおにt選手が自己ベストをマーク。そのほかの選手も自己ベストに近い得点をマークしていきました。全体的にレベルが高くなったかな?
あと今回はライブスコアを見ずにTV放送を見たので、ロシェがいつの間にか圏外になってたことや、真央がミスったこと、ユナの70越えは洲で驚きました。
明日は女子フリー全選手・プチライブレポ(ジャンプ&感想&点数)しますので興味がある方はどうぞ。

1 ユナ・キム 71.95
2 安藤美姫 67.98
3 カロリーナ・コストナー 67.15
4 キミー・マイズナー 64.67
5 浅田真央 61.32
6 エミリー・ヒューズ 60.88
↑最終グループ
7 中野友加里 60.62
8 ユリア・セベスチェン 59.98
9 サラ・マイヤー 58.52
10 スザンナ・ポイキオ 57.16
11 エレーナ・ソコロワ 55.83
12 アリーナ・マルティノワ 54.69
第3グループ
13 エレーネ・ゲデヴァニシビリ 53.97
14 ヴァレンティナ・マルケイ 51.88
15 アナスタシア・ギマゼッディノワ 49.99
16 ジョアニー・ロシェット 49.85
17 キーラ・コルピ 49.63
18 アリッサ・シズニー 49.43
第2グループ
19 ジョアン・カーター 48.46
20 ミラ・リャン 47.05
21 ヤン・リウ 46.59
22 エレーナ・グレボバ 46.10
23 タマル・カッツ 45.66
24 イドラ・ヘーゲル 44.91
第1グループ

…以下フリー進出ならず
27 トゥーバ・カラデミール 41.79

以下、続く
まずは放送されなかった選手たちから~♪

トゥーバ・カラデミール嬢、ん~すごい残念です。点数的にはそれほど悪くないんですが、残念ながらフリー進出ならず。ちょっと彼女の演技が見られるのを楽しみにしていたので個人的に悲しいです。でも今回はレベルが高かったので仕方ないと言えば仕方ないかな。でもヨーロッパ選手権では好調だったので悔やまれます。

コルピ&リャン&ヤン、最初の予想では10位に入れるか入れないかぐらいかな、と思っていたのですが残念ながら17位、20位、21位に。パーソナルベストは50点台を持っているので、それほど出来は良くなかったにせよ残念です。仮にPBを出しても第3グループ(12位以上)も難しかったところ。
特にフィンランドはポイキオが頑張ってくれましたが、カナダはロシェが駄目だったので下手すれば一枠になりかねない状況。
フリーでは二人とも順位を上げると思いますが、できるだけ上を目指してほしいですね。点差は馬鹿ほどあるわけではないので。がんばれ~

ロシェット、確かに私はミスした方が良いとコメントしましたが、さすがにここまでとは言っていません。フリップをステップアウトしちゃうとか、ルッツでターンしちゃうとかその程度なんですけど。。。それで第3グループから逆襲ってなパターンを期待していたのですが。
このまま悪いまま終わってしまいそうで怖いです。でも彼女のムキムキパワー(ジム:バレエ=9:1)があれば大丈夫。ぜひスケートカナダの再来を見たいです。

ゲデ子、本来最終グループにいてもおかしくない(五輪ではSP6位だったし)選手なんですが、不遇にも国同士の関係で練習環境が奪われ、今季は3F+3Tが跳べなくなってしまいました。一応2A+3Tで練習してるみたいですが、全体的に練習不足は否めません。
正直結果を残すのは難しいところですが、練習環境が整ってまたあの3-3が見られることを祈っています。フリーガンバ!

マルティ、ロシア代表としてようがんばりました!ソコロワと力を合わせればぎりぎり2枠を守れそうかな?というところ。ただジャンプ数が多いフリーでどこまでミスを減らせるか、非常にドキドキなんですけど見守りたいと思います。ロシア男子がついに一枠になってしまったので女子は二枠を守り抜いてほしい!

ポイキオ、よかったね~~!が本音のひとこと。ルッツ・フリップはしっかり決められたようですね。上位陣で彼女の放送がなかったのは残念でありましたが、便りがないのは良い知らせということで、フリーは楽しみです。コルピに抜かされつつもここぞと言う時はしっりと上位をキープできるのはさすがベテラン。若手に押されつつありますが、若手にはないきれいなスケーティングで10位をキープしてほしいです。

お次からはTV放送の演技を見て↓↓

カロリーナ・コストナー
あれ?衣装変った?&ポエム無視。カノンのプログラムは好きですね。柔らかさが彼女の雰囲気とマッチ。コストナーはもともとやさしい性格の持ち主ですから。
昨季はSPでルッツは跳ばなかったので難度を上げて跳んできたことは進化の証ですね。トリプル-トリプルはユナのジャンプより素晴らしかったです。五輪を経験したことにより自爆持ちじゃなくなったのね、きっと。
今回、結構マジにコストナーが優勝してしまうんではないでしょうか?フリーでもルッツが一つの山場かも。

キミー・マイズナー
ロシェは普通にスルー。まぁ仕方がないけど。なんかまた衣装が変わってる。でもシンプルだけど上品な感じが素敵ですね。
彼女も例にもれずトリプル-トリプルを跳んできました。今季はSPの3-3が決まっていなかったので、ドキドキでしたが、なんとまぁあっさりと。解説によると練習では不調らしかったので、上手くまとめるのは世界チャンピオンの貫録か。
ただ、トリプル-トリプルの質がユナ・コストナー・安藤と比べると良くなかったところが点が伸びなかった原因ですね。セカンドジャンプが若干回転不足です。ダウングレードされるほどじゃないけど。

ユナ・キム
まさかSP歴代最高得点をたたき出すとは全然思ってもいませんでした。
3F+3Tはコストナーの方が流れがあったかなと思いましたが、デビッド・ウィルソンにプログラムを手直ししてもらったのが功を奏したのかもしれません。
ちょっと前までは表現力・表現力って言われていて、そこまであるかな~?って思っていたんですが、今日は本当に気迫がありました。今日1位の演技ってのも納得できます。
ただ、プログラムの手直しをしてもらったとは言っても、曲のつなぎの不自然さまでは解消できていなかったところは残念です。でも腰の故障がるのにここまで滑りきったのには頭が上がりません。
点数が出た時、ユナの表情を見てすごい点数が出たんだなというのがすぐわかりました。
スケカナのときのこんな点数じゃ納得できない!という顔と比べると本当に対照的です。ここまで大喜びするタイプじゃないんですけどね、彼女。
今シーズン後半はフリーで大崩れしたことないので、無難にまとめれば表彰台は堅いし、優勝も目前ですね。いい演技を期待したいと思います。

ユリア・セベスチェン
久しぶりのいい出来のショートプログラムでした。60点には惜しくも届かなかったものの、いい調子でフリーにつなげられそうですね。
ただルッツのミスをみると馬鹿ほど調子がいいわけではないみたいなので、一つ一つをきっちり決めていってほしいですね。本当にジャンプの加点でいいところまでいけるので。明日はハラハラしながら見てるでしょうが、秀曲「otonal」がいい意味で切なく響くように期待しています。

中野友加里
最初のルッツはかなりびっくりしましたが(本当に)、軸歪んでたよね?、何とか着氷してくれました、ホッ。二度目の世界選手権とは言え地元開催ですから緊張していたんでしょうね。
でもこの後は持ち味の表現力ときっちり決めるところを見せてくれました。
特にスピンに関しては絶対いつも以上に速かった。ちょっと驚きましたよ。スパイラルの笑顔も氷に栄えていましたしね。
残念ながら最終グループ入りはできませんでしたが、十分上位を狙える点差なので、頑張ってほしいです。
フリーでは3A以外はきっちり決められるので、やっぱ見どころは3Aですよね。正直転倒しなかったとしても成功率は高くありませんが、それでもチャレンジするのが彼女。ファイオー!
あとカメラワークのせいでドーナツスピンが堪能できなかったのは残念でした。

サラ・マイヤー
もうこのときの私の心臓は半端じゃなかったと思います。日本選手よりも緊張しますから。
ルッツを跳んだ時、よっしゃ~!と心の中で叫びました。ってかものすごいランディングがきれいで逆に驚かされました。調子いいぞ!と思ってたのもつかの間、フリップでステップアウト、ア゙~~~~
……、マイヤーは加点がいっぱいもらえる選手じゃないので、一つのミスが命取りなんですよ。でもこれから、これからと言い聞かせましたよ(自分に)。
気合いが通じたのかどうかはわからんけど、ポエムたちが全然しゃべらなかったのはラッキーでした。
とか思ってたら2Aのランディングもシェイキーに。。。
あと、国分、いいコメント残したよ。でも荒川さん、いつもは引っ込んでるのに2つのジャンプミスをズバッと指摘。今日はソリッドです。
たしかにミスにはなりますが、十分挽回できるハズ。
もしあのミスがなければ最終グループ入りも可能だっただけに、と思いますが、フリーでがんばってくれ~~~~!
菊次郎パワー(というか久石讓)をふりまいてくれ!同じ久石讓の音楽を使ったリンデマンも良かったし、X JAPAN、サユリも好調(ってことはコストナーも優勝?)
ふははは!どうかいい演技できますように~~~!

安藤美姫
ふと、思ったんですが、なんか顔が昔のあどけない感じに戻りました?単にメイクが薄いだけかもしれませんが。シーズン前半は勝つ勝つオーラが出ていて、目力も強い感じでしたが、今ふと見ると、国際デビューしたての頃のような感じ。すごく個人的に好印象。スケートの楽しさが戻ってきたせいかな?
で、演技なんですがこちらも完璧としか言いようのない出来。公式練習はそれほどよくなかったみたいなので、すごいですね。
ちょっと前傾になるところは頂けないものの、すごく自然な感じしてよかったです。
明日は4回転サルコウを跳ぶか跳ばないか選択を迫られますね。自分としてはもちろん跳んでほしいです。ただ跳ぶにしても跳ばないにしても自分でちゃんと決めてほさいいと思う。マスコミは跳ぶ跳ぶムードですが、流されないでほしい。
公式練習の映像を見ると完璧な回転、ランディングでした。たしかにあれなら大丈夫と思ってしまいます。どっちに転んでもいい演技ができますように。

浅田真央
「がんばれー」という声援が本当に多いことに驚きました。正直、絶対プレッシャーかかるって。彼女はそういうことを絶対に言いませんが(アスリートとしてはすごいですよね)、ちょっとかわいそうかな~とも思ってしまいました。
最初のルッツを成功させたので、こりゃ大丈夫だなと気を緩めていたら、3F+3Loのループでミス!ミスったことよりもア~という会場の声が大きいことにまたまた驚きました。
フリップのランディングは悪くなかったので、もったいなかったですが、後はきっちりやっていたみたいで、上位とは少し離されましたが、3Aはあるし、全然大丈夫そう!ってのが個人的感想。
ただ今季のSPはノーミスで来ていただけに、地元&初&優勝候補&最終グループのプレッシャーは大きいんだなーと、改めて思わされました。真央はそれほどプレッシャーに強いタイプではないので。
フリーも歓声がすごそうだけど、いい演技ができるようにドキドキしながら見ています。

エミリー・ヒューズ
真央の後ですが、完璧の演技ではなかったのでやりやすかったのでは?
そして最終グループ入りはお見事でした。最終グループ上位5人は3-3の使い手なので、すごいですよね、ホント。
赤い髪留めが印象的でかわいかったです。演技も力強さが前面に出てよかったです!
個人的にフリー大好きなので、最終グループでシルヴィアが見られるのはうれしい限り。

アリッサ・シズニー
今日はどっちだ?
ポエム「アメリカから3人目のアイドル登場です」、詩ではないんですが、この発言は絶対に許せません。たしかオフリンクではアイドル的存在かもしれないけど、あくまでここは世界選手権、そして勝負しに来ているので、アイドルは絶対に失礼だろう、と。
アイドルじゃなくて、アスリートもしくはアーティストとして来ているわけですから。
う~ん、ルッツをコンボにしたのは、個人的にシズニーの株アップでした。でもさすがに2つ大きなミスは順位的にだめでした。
スピン・スパイラルは本当に素晴らしいのに!惜しい存在です。
キスクラでのさびしそうな表情が残念でたまりません。
フリーは魅せてほしいですが、どうでしょうか?全米のときの演技がふたたび見られますように。。。

エレーナ・ソコロワ
パッと見、あまり絞れていないような印象を受けました。欧州よりは良さそうな感じはしたけど。
演技自体も、3Lz+2T、3Lo、2Aでトゥーランドットと、今持っているパーソナルベストと同じジャンプ構成&曲ですが、点は思ったほど伸びませんでした。
ルッツで両足着氷もありました。トゥーランドットが微妙に盛り上がらなかったところも影響しましたし、キレもそれほどなかったので仕方ないと言えば仕方ないです。
フリーも爆発的なものは期待できない感じですが、03年世界選手権で銀をとったときの曲と06年世界選手権で4位をとったときの曲でできているのでいい演技ができれば、と思っています。

明日はいよいよフリー、優勝争いは上位5人に絞られたかな。マイヤーファンとしては少し残念な結果ですけど、挽回できると信じていますので!
よーし、応援しまくります。マイヤーは勿論、全員を!いい演技が見られまくりますように。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 フィギュアスケートのブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。